講演会開催(2003年10月5日)

鳴門市ドイツ館 館長田村一郎 氏による講演会をアイパル香川で開催いたしました。
演題は「ドイツ兵俘虜と香川」 高木副会長の司会ではじまり あふれんばかりの出席者が 各自熱心に聞きいり 雰囲気をもりあげました。後の 質問にも 年老いた母親から聞いたドイツ兵の姿、第2次大戦中の善通寺米軍収容所 塩谷所長の戦後のご様子など思いがけない話題に話がわきました。 また、善通寺を再訪したかっての米軍兵がたどる姿をNHK高松のビデオに収録され ており これは協会事務局で 保管していますのでご希望のかたは どうぞ ご連絡下さい。(TEL 087―861―6820)

香川日独協会会長 中村敏子

カテゴリー: 平成15年度 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です