ドイツ便り Juni 2015

5月の岩井さんのアトリエでのバロックアンサンブルの演奏に続き、6月14日はドレスデンのバウムハウスカフェでバロックアンサンブルのコンサートを行いました。

今回はチェロが加わり、岩井泰さん(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、堀内千春さん(チェロ)、柳瀬敦子さん(スピネット)、そして私(オカリナ)での四重奏となりました。いつもオカリナのコンサートに来てくださる方々もたくさん足を運んでくださり、リサイタルとはまた違った音楽を楽しんでいただけたとの感想をいただき嬉しく思います。また私自身もバロック音楽を勉強させていただきました。

カフェコンサートの様子

カフェコンサートの様子


6月19日は香川独日協会若者の会の國方恵美子さんがドレスデンに遊びに来てくれました。19日は列車のトラブルはあったものの無事にドレスデンへ到着し、夜はドレスデン音大の卒業コンサートに行きました。私の知人が指揮科を卒業されるとのことでその卒業演奏だったのですが、とても素晴らしい演奏を聴かせていただき、心地よい空間を堪能できました。
20日は、モーリツブルク城ヴァッカーバース城を観光しました。どちらも以前のドイツ便りでご紹介しているところですので、詳細は割愛しますが、何度もドレスデンを訪れている國方さんですが、どちらのお城も初めてだそうで楽しんでいただけました。
モーリツブルク城

モーリツブルク城


ヴァッカーバースの売店

ヴァッカーバースの売店

15時のティータイムにはラーデボイル(Radebeul)にあるワッフル屋さんに行きました。以前こちらのカフェで演奏させていただいたことがあったのですが、やっとワッフルを食べることができました。店長さんが覚えてくださっててとても嬉しかったです。

ワッフル屋さんにて

ワッフル屋さんにて

夜は再びドレスデンへ戻り、和食を食べに行きました。旧市街地のCafé Pragという建物内にある「Gotenba」です。鉄板焼きをはじめ、カツ丼や照り焼き丼などもあり、日本の味が手軽に味わうことができます。ヨーロッパを周遊中の國方さんは久しぶりの和食を喜んでくれました。翌日、彼女はベルリンへと移動し、あっという間の再会でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

グバレフ-三宅 真紀子
香川日独協会会員。ドレスデン椿の会会員。
2011年12月より本格的にドレスデンで生活することになりました。ドイツの家族やその友人、独日協会、日本人の会の方々に支えられながら、ドイツ生活を送っています。
カテゴリー: ドイツ便り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です