ビアフェスト 2016

8月31日(日)18:30より49名の皆様の参加で、高松市鍛冶屋町の「アゴラ」を会場にビアフェスタが開催されました。

まず、多田野会長が次のような挨拶をされました。
「…台風10号は東北・北海道に通り過ぎいっとき涼しさが感じられたが、今日はビアフェストにふさわしい暑い日が戻ってきた。…本日のアトラクションは、事務局長の宮本さんが率いるジャズバンドの演奏が聴けるということで大変楽しみにしている。
…会員のみなさんに紹介とお願いがある。ドイツ人のヴェルナー・バッハさんが歩き遍路をしていて、今高知県を歩いている。ダルムシュタットの自宅からスペインにある聖地サンチアゴ・デ・コンポステーラまでの2,600kmを踏破したこともある男性である。ドイツ語に飢えているので、ぜひドイツ語でエールを送ってほしい。外国人遍路のサーティフィケーションを与えたらよいのではと思う。1か月後には大窪寺に到達する予定である。…」

続いて、向井副会長の次のようなお言葉の後、副会長の発声で乾杯をしました。
「…『アゴラ』は古代ギリシアの都市国家内にある市民の広場のこと。集会や裁判が行われ、重要事項の議決の場所でもあった。『アゴラ』にふさわしく、日独の関係はどうあるべきかなど、政治や経済の格調高い議論を行って盛り上がってほしい。…」

アトラクションとして宮本事務局長率いるジャズバンドの演奏があり、「枯葉」や「月の砂漠」などの美しい曲の他、ザ・スパイダースの「夕陽が泣いている」などの懐かしい曲でみなさん大いに盛り上がりました。

終盤に、大坂副会長から11月2日(水)にオクトーバーフェストの開催、12月6日(火)に大阪総領事館へ表敬訪問という今後の予定が連絡され、西原副会長の閉会の乾杯で楽しい会はお開きになりました。


カテゴリー: 平成28年度 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です