Fastnachtを祝う会 2018

2018年2月18日(日)に花園町にあるKinco. hostel + cafe にて「Fastnacht(ファスナハト)を祝う会」を開催いたしました。年1度の香川日独協会 若者の会による企画で、当日は34名の方々にお越し頂き、盛大で楽しい会を開催することができました。

「Fastnacht (ファスナハト)」、「Fasching(ファッシング)」、「Karneval(カーニバル)」は、南ドイツの風習です。古来ドイツではイースターまでの46日間の断食期間が定められその直前の1週間が食べ納めのお祭りとしたそうです。現在は愉快な仮装をした大規模なパレード、伝統的な民族衣装や仮面をつけたパレードなどを楽しむイベントです。

会場は、Karnevalの雰囲気をお楽しみいただけるよう、皆様に仮装をしていただき、BGMもドイツのKarnevalの音楽をご用意しました。

お料理は、三木町のGrüß Gott様にお作りいただきました。南ドイツ風のポテトサラダ、ニュルンベルク風焼きソーセージ、ミートローフとチーズの盛り合わせ、シュバーベン風プレッツェル、イチゴのマーブルケーキをご用意いただき食卓を彩りました。また、飲み物はドイツビールをご用意し、ドイツの雰囲気を満喫できるお食事となりました。

会の終盤には恒例となったネクタイカットを行いました。ラインラント地方のFastnachtでは「Weiberfastnacht(ヴァイバーファスナハト)女性のカーニバル」が初日に行われます。女性が市庁舎など権力の中枢への乗り込み、男性の権力の象徴でもあるネクタイを切り、お詫びにキスを贈るというイベントで、当日は会社でも上司が部下の女性にネクタイをカットされるそうです。本年は、このネクタイカットにくじ引きを設け、シール付きのネクタイをカットした女性とカットされた男性のお二人に、Grüß Gott様のお菓子のお土産を景品としてお渡ししました。本年は会にご参加いただいた皆様にネクタイカットにご参加いただき、ドイツの文化に触れながらご参加の皆様と交流することができました。

本年も多くの方にご参加をいただき、盛大な会となりました。開催にあたりご協力をいただきました香川日独協会事務局の皆様にこの場をお借りし御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

香川日独協会 若者の会 高橋 圭輔

これまでの若者の会の活動は、下記Facebookに掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
香川日独協会 若者の会FACEBOOKページ

カテゴリー: 平成29年度 パーマリンク