2013年ドイツワインフェストが開催されました

10月28日(木)18時30分よりシンボルタワー30Fのアリスイン高松にて、2013年ドイツワインフェストが開催されました。先月末に開催予定のオクトーバーフェストが大型台風接近のために、急遽開催が順延となりひと月遅れで開催されたものです。

今日の進行役は篠原理事です。向井副会長の開会の辞(一部ドイツ語で)に始まり武部会長より挨拶がありました。今年もまた55名という多くの会員の皆さんに参加いただき、香川日独協会はますます発展しています。来年は独日協会ボンとの姉妹提携20周年記念となりますので、来年の10月に記念式典を開催する予定です。詳細が決まりましたらまたご案内しますのでご協力ください。

その後、現在高松在住のシンガーソングライター敦賀ひろきさんのピアノ、弾き語りが演奏されました。今日演奏されたピアノ曲「紫雲の風詩」は香川の瀬戸内海の淡い薄紫、ピンクのグラデーションの美しい夕焼けを見て、その時の風を感じてできた曲だそうです。
jdgk20131028_01

日銀高松支店長大川昌男会員のフランクフルト勤務時代の話と乾杯の音頭によりまずはスパークリングワイン(ゼクト)を堪能!その後フランケンの辛口白ワイン、ラインヘッセンの中辛口白ワイン、ファルツのエレガントな赤ワインとともに、香川とドイツの饗宴を思わせるお料理を楽しみながら歓談は大変盛り上がりました
【メニューとワインリストはこちら】

今日初めて日独協会の例会に参加した、ドイツ・ラインマイン大学から香川大学への留学生タマラ・スピッツナーさんに奨学金が授与されました。
会は時間とともに盛り上がりましたが、予定した時間となり、西原副会長の閉会の辞で閉会となりました。

カテゴリー: 平成25年度 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です