Berichte

ドイツってどんな国?~あるドイツの一日~

2005年5月25、26日 ヨンデンプラザサンポート・イベントギャラリーにて、デュッセルドルフで教室をもつHasenbeck先生がドイツ工芸トー ルペインティングを教えました。また、ドイツの日常生活をパネルで展示しました。

Alltag in Deutschland
Am 25,26. Mai 2005 hat Frau Hasenbeck, die in Düsseldorf einen Kurs führt, ein deutsches Kunsthandwerk Tolepainting beigebracht. Und der Alltag in Deutschland wurde durch Paneele erklärt.

「日本におけるドイツ年」inかがわ~ドイツ・こどもの絵本展~

「日本におけるドイツ年」in かがわオープンセレモニー
2005年4月29日(金)~5月31日(火) さぬきこどもの国(香川郡香南町)で、 「さぬきこどもの国」10周年記念行事と香川日独協会とボン独日 協会との姉妹提携10周年を記念して、ボン独日協会から贈呈を受けた貴重な絵本約220冊を日本の子供たちに触れてもらうために展示しました。

Ausstellung der deutschen Bilderbüchern für Kinder
Eröffnungszeremonie des “Deutschland in Japans 2005- 2006” in Kagawa
Vom 29. April bis 31. Mai 2005 wurden 220 deutsche weltvolle Bilderbücher für Kinder im Sanuki Kodomo no Kuni, ein Vergnügungspark für Kinder in Kounan-cho, zum 10-Jähriges Jubiläum dieses Parks ausgestellt. Sie wurden von der DJG Bonn zum 10-Jähriges Kooperationsjubiläum geschenkt.


4月29日~5月31日、香川日独協会とボン独日協会との姉妹提携10周年を記念してボン独日協会から寄贈された絵本220冊を「さぬきこどもの国」で展 示しました。こどもたちが手にとり楽しんでほしい本ばかりでした。
4月29日のオープニングセレモニーには真鍋武紀香川県知事、ルードヴィヒ・ドイツ連邦共和国総領事館副総領事、中村香川日独協会会長、協会員、県内各 地の幼稚園児50名列席のもと華々しく行われました。連休には1日2万人を越える子供連れが来館し、絵本展でも説明にもおおわらわであったし、ちぎれた本 の修理にもおわれました。
小犬の毛ざわり、象の肌、ゴリラの硬い毛、犬の鼻先など指でなぜながらためすことができる絵本、黒いセロハン紙と絵の間に白いレンズ状のものをさし込んで スポットライトのように動かして遊ぶ絵本、大人も一緒になって思わず引き込まれる絵本など興味深いものがたくさんありました。また、ドイツ各地をめぐる観 光誌、ドイツ連邦共和国総領事館からの寄贈によるグラス・ギュンターの水彩画に詩をつづった若者のための本も同時に展示しました。
会期中、㈱菓子工房ルーヴより、TVチャンピオン全国ケーキ職人選手権2連覇のチーフパティシエらの創作菓子[森の家」が展示されました。

Bonn独日協会姉妹提携10周年記念講演会・交流会開催

2004年10月9日、元ドイツ大使・(財)日独協会副会長 木村敬三氏による講演会を高松市美術館講堂で開催いたしました。演題はドイツを知ろう「日独 関係を考える」
外交官として 通算13年間ドイツで勤務し、特に、ベルリンの壁崩壊時には、西ドイツ大使在任中であり、壮大なドラマを見るような臨場感あふれる話に、参 加者全員が熱心に聞き入りました。
講演会の後、Bonn独日協会姉妹提携10周年記念交流会 ~木村敬三氏ご夫妻を囲む会~ がなごやかに行われ、Bonn独日協会Mönch会長のメッセージも披露され、最後に、木村先生によるドイツ語の菩提樹に会場はうっとりしまし た。

平成16年10月10日 四国新聞掲載記事より


日独友好交流会開催

2004年3月22日(月)全日空ホテル・クレメント高松で、全国日独協会連合会総会に出席のドイツからの独日協会連合会会長・副会長をはじめ21人が観 光のため来県、琴平、栗林公園、屋島四国村を見学後、夕刻より日独友好交流会が開催されました。ドイツ各地8ヶ所(Augsburg, Berlin, Bonn, Frankfurt, Oldenburg, Potsdam, Bad-Säckingen, Würzburg)の独日協会役員、神戸日独協 会からの客人らをあわせ盛大な交流会となりました。
香川県庁邦楽研究会のさくら変奏曲で客人が入場し、木村香大学長の乾杯で開宴しました。邦楽童謡メドレー、西原香大教授による合気道の演武、金地会員の邦 舞など和気藹々に過ぎ、サプライズ・ケーキでかがり手まりが当選者に渡されると一段と会が沸き立ちました。
最後はBerlin独日協会会長のリードでドイツの歌メドレーで盛り上がり、1本締めでお開きとなりました。